DAYCARE

幼稚園

わたしたちの思い
伝え合う喜びを大切にする

こどもは自分の気持ちを伝え合うことで、相手への信頼感や自分への自身を培います。
わたしたちはこどもが様々な経験を通して、
自分の気持ちや感動したことを伝えあえる環境を大切にしています。

 

園内の様子

靴箱

靴箱園児ひとりひとりに靴箱があり、登下園時には、自分で靴を履き替えます。
※「靴箱」の写真に載っている木の張り紙横にドアがあり、そこから入ると、「真ん中の教室」につながります。

 

真ん中の教室

真ん中の教室自分のロッカーに自分の荷物を入れます。
※真ん中の教室からは「シャーク」と「玄関入ったところ」につながります。

 

シャーク→奥の教室

シャーク奥の教室奥の教室では、おあそびやなないろプログラムを行います。

 

玄関はいったところ→図書室

玄関はいったところ図書室玄関はいるとお友達の作品がいっぱい。
みんなの作品でマミーがにぎやかです。
図書室では、しずかにいろいろな本を読みます。

 

園長挨拶

マミー・インターナショナル マニラ校 幼稚園 は開園より3年を迎えます。
マニラ校 幼稚園は、海外にいるからこそ、
日本のマミー保育園と同じように、
虹色に輝く未来を育むために「生活・教育・しつけ」の3つ柱に、
あたたかく家庭的な幼稚園をご家庭と手を携え、共にこども達の成長をしっかりと支える場所でありたいと考えております。
毎日の生活の中では「なないろプログラム」をもとに、
遊びを通して「英語・音楽・体操・造形・おはなし・ワーク・食育」といった様々な経験ができる活動を設定しています。

 

いつでも皆様の見学をお受けしております。
こどもたちが伸び伸びと過ごしている姿をぜひご覧ください。

 

マミーインターナショナルについて

マミー・インターナショナル 理念

“Mommy, always there for you”
 「マミーはいつも人のためにあります」

 

「マミーはいつも人のためにあります」というメッセージはマミー・インターナショナルの企業姿勢を表す言葉そのものです。
 弊社は、1994年に保育園を設立以来、こどもたちに寄り添う保育を展開し、保育園がこどもにとって第二の家庭となるようあたたかく
家庭的な雰囲気を大切にしています。
 現在では、保育事業に加え、小学生を対象とした放課後支援事業、高齢者を対象とした福祉会館の運営、更には青少年を対象とした江東区青少年交流プラザの運営を通して、こどもから高齢者まで関わる全ての人のための事業を行っています。

 

マニラ校の理念

マミー・インターナショナル マニラ校 幼児教育
マミー・インターナショナル マニラ校は、2016年9月にオープンいたしました。幼児教育・小・中学生対象の塾、お子様から大人まで利用頂ける英語教育と日本語教室を運営しております。特に幼児教育では、弊社がこれまで培ってきた日本での実績を最大限に活かす分野となります。ゴールデンエイジと言われている成長過程のお子様が、言語能力・思考能力・運動能力をバランスよく学ぶプログラムを用意しております。海外在住となると、日本の行事に接する機会が少なくなりますが、幼児教育のプログラムでは、日本の文化に関連した授業・イベントも積極的に取り入れています。一方、学習一辺倒ではなく、遊びの時間を毎日のプログラムに取り入れ、友達との関係づくりも重視しております。
小学1年生になることが楽しみになるような心・体・学習の準備をサポートいたします。